バンドの楽器構成その1

一般的にバンドの最小限の構成は,ボーカル,ギター,ベース,ドラムの4人で成り立ちます.でも,世の中のバンドには,ギターが二人いたり,スリーピースであったり,キーボードが入ったり,中には9人いるっていうバンドもあります.

それぞれ長所,短所があって,自分達がどんな音楽をしていきたいかで決まったり,仕方なくそうなってしまった場合もあります.

スリーピースの長所としては,なんと言っても,見た目がかっこいい事!これにつきると思います.ステージで3人だけで音楽を作るんです.すごいです.

次には,視覚的に楽しませやすい事だと思います.人数が少ない分,たくさん動けますしね.ボーカルを切り替えたり,立ち位置を変えてみたりとこれだけでも効果があります.

あとは,お互いの音を合わせやすいかなと思います.もちろん予定も合わせやすいです(笑←これ,けっこう重要だったりします.

逆にスリーピースの短所としては,どうしても音が薄くなってしまうことだと思います.ギターソロとかやると,ペラペラになります.ギターソロを効果的に使えているバンドも多々ありますが.

あとは,個人個人のスキルが高くなくてはいけません.一人のミスで音がスカスカになったり,だいたいが3人とも歌うというのをよく見ます.

この記事のタグ

サイト内関連記事

バンドの楽器構成その2
ギターが二人いる(ツインギター)バンドの長所としては,ギター一人が遊べるという事......
バンドメンバーの探し方
バンドメンバーの探し方は,年齢やどれだけやっていきたいかによってかなり変わってき......
バンドを組んだらまずすること
バンドを組んだら,まずはどのアーティストをコピーするか決めましょう. 若い子のラ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

バンド活動情報誌-サンセットレコード[SunsetRecords]:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.sunsetrecords.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。