バンド活動での感動とがっかり

バンド活動をしていて感動した瞬間はやっぱり,コピーでも,オリジナルでもそうですが,僕の演奏中に手をあげてくれたり,体を揺らしてくれたり,歓声をあげてくれる瞬間です.

バンドメンバーが体を揺らしていても嬉しいです.僕の演奏でリズムに乗ってくれる人がいるっていうのがなによりも気持ちいいですね.

あの一体感を味わうと,ライブが本当に楽しくなります.これがバンドや,ライブの醍醐味だと思います.ただ演奏が上手いだけでは決して味わえないものだと思います.

逆にがっかりな瞬間は,自分が楽しくできたって思った時に,後からメンバー外の人にダメ出しを喰らう時です.

過去に,すごい楽しかったライブの後,メンバー外の人に,演奏が雑過ぎるとか,もっと周りを見た方が良いなどと言われたことがあるのですが,ちょっとショックでした...自分のダメな所は自分で分かっているつもりですし..

自分は別にうまくやろうと思ってないので,考え方の違いだとは思うんですが,ライブは楽しむもんだと思っています.反省しなきゃって時はもちろんしますけどね(笑

この記事のタグ

サイト内関連記事

バンドオリジナルの曲や詩は?
バンドでオリジナルの曲をやるとしたら,作り方は二つあるように思います. 一つは,......
バンドを脱退したい時
バンドから脱退したい時は,メンバーに相談する前に,まず自分自身で本当に辞めたいの......
バンド解散のパターン
バンドが解散するパターンとして,メジャーバンドとかでよくあるのが音楽性の違いって......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

バンド活動情報誌-サンセットレコード[SunsetRecords]:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.sunsetrecords.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。