バンドでCDを自主制作するには

CDの自主制作について,僕の実体験を元にお話します.

初めに,CDとライブは別物と考えて下さい.いくらライブでうまくいっていても,簡単にCDを作れるとは思わないでください.ライブではノリやパフォーマンス等を考え,CDではひたすら正確さを狙って欲しいかなと思います.まぁただ単に僕が安定していないってのもあるんですが...

ここでちょっと僕なりの,"安定""不安定"について簡単に補足しておきます."不安定"というのは,技術的な,例えばココのソロがうまく弾けないとかそういったのもありますが,僕的にはその前の段階として,ココはこうやって弾くっていうのが定まっていない状態です.

これをしっかり決めていないと,結構毎回リズムのパターンが違ったりしてしまいます.オリジナルだったら別に自分の曲だし,大筋合ってれば違和感ありませんけれども,そういったのをしっかり決めて,CD制作に取り掛かって下さい.

本題に戻って,CDを制作をするにはまずは,レコーディングスタジオ(レコスタ)の予約ですね.僕の場合だと,よくやっているライブハウスで行いました.

ライブをやり慣れてるから大丈夫かなと思ったんですが,全然空気が違いました(笑 いつもとは違った配置で楽器を置いたり,ライブのように楽しんで演奏するわけでもないですし,メンバーの緊張感も伝わってきて,完全に異世界でした.

この記事のタグ

サイト内関連記事

スケジュールとレコーディング
スケジュールとしては,レコーディングの前1,2ヶ月はライブの予定は入れず,レコー......
CD自主制作におけるミキシング作業
ボーカルや各楽器の録音が終わると,次にミキシング作業(ミックスダウン,トラックダ......
CD自主制作におけるマスタリング作業
ミキシング作業で1曲ずつは完成しているのですが,一方で,各楽曲間では音量や音質に......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

バンド活動情報誌-サンセットレコード[SunsetRecords]:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.sunsetrecords.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。