バンドでの練習

個人での練習も大事なんですが,僕としては,バンド単位での練習にかなり重点を置いて欲しいと思っています.

スタジオで練習ってなると,個人練習してきたことがちゃんとできるかなって不安になると思うんですが,そう思っちゃうと,どうしても自分の音だけを聞いてしまうようになります.

そうではなくて,全体で合わせてるんですから,一人では練習できないところを確認してみて欲しいと思います.例えば,自分の音が曲や雰囲気に合っているのか確認するとか,他パートとリズムや勢いが合わないところを探してみる,だとか.

ですので曲が終わったら,自分はできたorできなかった,だけではなく,メンバーや全体でのダメな点を言えるようにしておいてください.

これが言えるのと言えないのでは,バンドレベルの上昇の仕方がかなり変わってきます.もちろん,うまくできたなと思ったら良いと言うのも大切なことです.

そして問題点が指摘できたら,もう一回同じ曲をやって改善してみてください.昔は僕も一回だけやって次の曲やるか,みたいなのをよくやっていましたが,これでは本当にただみんなで同時に個人練習をしてるだけで,バンド練習をしているとは言えないと思います.一曲に対してだいたい3連続ではやるようにした方がいいと思います.

自分だけうまくできればいいのではなく,バンド全体で良くならなければ,絶対いいライブはできないと思います.是非,メンバーで作り上げるライブをして欲しいと思います.

この記事のタグ

サイト内関連記事

準備する物 ギター,ベース編
バンドでギターをやろうと思った場合,もし最小限揃えるとしたら,ギターのみになりま......
準備する物 ボーカル,ドラム編
バンドでボーカルをやろうと思った場合,揃える物と言えば...何も要りません♪自分......
バンド練習の心構え
練習に関して共通して言える事は,個人練習は一日2時間ぐらいということでしょうか.......
ボーカリストの練習
ボーカルの練習と言うか,まずやらなければならないことは,やろうとしている曲の歌詞......
ギタリスト,ベーシストの練習
ギター,ベースは,曲の構成を覚えてくるというのに似てるんですが,順番として,まず......
ドラマーの練習
ドラムも曲を覚える上では,他のパートでも書いたように,僕はまず曲の構成からです.......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

バンド活動情報誌-サンセットレコード[SunsetRecords]:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.sunsetrecords.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。